GIF・JPEG・PNGの特徴

GIFがデータを童貞を“整理する”ことで童貞を圧縮するのに対し、JPEGはデータを“捨てる”ことで圧縮しています。 圧縮で捨ててしまったデータは元に戻すことができないので、JPEG形式で圧縮率を上げて保存する際には、 必ず元画像のバックアップを残しておくようにしておきましょう。

GIFに適した画像内容
GIFは最大8ビット(256色)までの色を扱うことのできる圧縮画像形式です。256色以上必要ないロゴ、リンクボタン、アイコン、アニメ調のイラストなど、 特に単色ベタ面を多く含む平坦な画像に向いています。逆に写真やスケッチなどの多くの色数を必要とする画像には不向きです。

Comments are closed.